マイ野鳥図鑑

アクセスカウンタ

zoom RSS コマミジロタヒバリとムネアカタヒバリ

<<   作成日時 : 2017/04/18 17:00   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 7

与那国島で。コマミジロタヒバリが花の上に
画像

識別は難しいけど、中雨覆の羽の軸斑の形から
画像

ムネアカタヒバリは夏羽に移行中
画像

タヒバリとの違いは背中の縦斑が明瞭なところが識別しやすそう
画像

ここには虫がたくさんいるようで
画像


画像

もう少しすれば胸がもっと赤くなって識別も容易になるのに。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
コマミジロタヒバリとは初めて聞く名前です。こちらではただのタヒバリくらいしか見かけません。
kamiyan
2017/04/18 19:48
流石に南の島ですね。
またまた初めて聞く名前の鳥が出て来ました。
識別が難しそうです。
fujio
2017/04/18 20:14
kamiyanさん
この時期、島へ行くとよく見つけることができます。

fujioさん
そうなんです。名前を同定するまでに時間がかかってしまいます。
マイ野鳥図鑑
2017/04/18 21:20
タヒバリにも種類があるのですね。コマミジロタヒバリは初めて聞く名前ですが見分けは難しそうです。
ミズバショウ
2017/04/19 04:26
この手は、識別無理です(笑)
一枚目は、良いトコに止まってくれましたね。
POPO
2017/04/19 06:48
なんか、さっぱりわかりません。こちらで出る可能性はほぼありませんから安心してますが・・。
あっ!熊
2017/04/19 18:43
ミズバショウさん
特徴の部位をきちんと撮ってくれば同定も容易なんですが後から探すのが苦労の始まりです。

POPOさん
アザミがたくさん咲いていて高いところといえばこの花くらいしかないのでよく止まりました。

あっ!熊さん
この種の鳥は島ではよく見かけるんですが難しい鳥です。いつも迷いながらの同定です。
マイ野鳥図鑑
2017/04/19 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
コマミジロタヒバリとムネアカタヒバリ マイ野鳥図鑑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる