ウズラシギとツルシギ

稲が青々とした田んぼに2羽のウズラシギを見つけました。
画像

稲も伸びてきて
画像

朝日に向って
画像

ウズラシギ、今季は2度目の出会い
画像

何に警戒しているのか、水面に顔をつけるように
画像

田んぼの畦には冬羽のツルシギが
画像

離れたところにもう1羽
画像

2羽が近づいたところへスズメが
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • kamiyan

    田圃の緑が綺麗になってきましたね。田圃は隠れるところがないので、この日差しは大変そうです。
    2013年06月05日 19:07
  • ぶんぶん丸

    稲の青々とした中のウズラシギとツルシギがいいですね。
    こんな田んぼを回ってみたいです。
    2013年06月05日 21:57
  • 通信使

    今の時期の田んぼでシギチなんですね。
    対馬ではシギチの通過は終わりました(涙)
    2013年06月05日 22:09
  • fujio

    賑やかな田圃で羨ましいです。
    我が方は何も居なくて、見て回る気力が無くなってしまいました。(汗)
    2013年06月05日 23:21
  • ミズバショウ

    稲が少し伸びて田圃らしくなった風景にシギたちが馴染みますね。ウズラシギが緑に似合っています。
    2013年06月06日 04:38
  • 健康法師

    まだシギチが見られるのですね。MFは閑古鳥しかいません。
    2013年06月06日 07:24
  • POPO

    田んぼで、まだ見られるんですね。
    こちら、アマサギでも見られれば、嬉しいです(^^)
    2013年06月06日 23:13
  • マイ野鳥図鑑

    kamiyanさん
    車の中からの撮影になります。外に出ると鳥が警戒して飛んでしまいますので。

    ぶんぶん丸さん
    今季は数は少なかったんですが種類はいろいろ見ることができました。見逃した鳥もいて残念なこともありましたが。

    通信使さん
    こちらでもシギチの移動は最終段階でした。この地で繁殖するチドリと磯にいるシギがまだ少し残っていますね。

    fujioさん
    田んぼは終盤になりました。まだ川の中流域には繁殖しているチドリやシギがいますね。

    ミズバショウさん
    緑の中でのシギがうれしいですね。これからはこの地で繁殖するセイタカやタマシギが狙い目になりますね。

    健康法師さん
    これからは地元で繁殖するシギたちチドリが狙いになるでしょうか。もうチョッと楽しめるようです。

    POPOさん
    移動していくシギたちは一段楽したでしょうか。時々まだいるんだという鳥にも出会うことはありますが。
    2013年06月07日 07:35
  • 四 孫

    まるで歌舞伎の顔見せ興行のような
    田圃ですね? 私なら識別に悩んでいる内に
    飛ばれてしまいそうです。
    2013年06月07日 16:27